名古屋,愛知の相続相談なら司法書士法人ファミリア

名古屋駅3分遺産相続をファミリアグループが、総合サポート!
  • トップページ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ
平日19時まで無料相談!土曜相談もOK 0120-138-793

HOME > 名義変更の進め方

名義変更の進め方

不動産の名義変更(相続登記)の大きな流れは次のような流れになります。

1、登記に必要な戸籍や固定資産税評価証明書等を収集する
2、相続財産の分割方法を決定し、遺産分割協議書を作成する
3、登記申請書を作成する
4、法務局に申請する

5、登記完了後、登記識別情報通知(いわゆる権利書)が発行される。

では、もっと詳しく見ていきましょう。


1、遺産分割協議書

共同相続人間で遺産分割が確定した場合に、相続人間でトラブルが生じないように相続人全員で取り決める協議書のことです。

分割協議は協議者全員の合意が必要であり、遺産分割協議書には全員が署名し、実印で押印する必要があります。

 

2、登記に必要な書類を収集する

登記に必要となる書類は遺産分割協議の内容によって異なります。
※一般的な内容を記載しておりますので、実際に申請する場合には司法書士若しくは管轄法務局にお問合せ下さい。

法定相続分で相続をする場合】

・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本・戸籍の附票
・法定相続人全員の戸籍抄本
・法定相続人全員の住民票
・相続する不動産の固定資産税評価証明書
・相続する不動産の登記事項証明書

【遺産分割協議で決めた割合で相続をする場合】
・被相続人の出生から死亡までの戸籍謄本
・戸籍の附票
・法定相続人全員の戸籍抄本
・不動産を相続する相続人全員の住民票
・相続する不動産の固定資産税評価証明書
・法定相続人全員の印鑑証明書
・遺産分割協議書


3、登記申請書の作成する

登記の申請書の作成については状況によって複雑に変化するため、
詳細の解説は控えさせていただきます。

司法書士に依頼する方が、正確かつ速やかに実行できることでしょう。

4、法務局に申請する

登記の申請書は、登記の申請書に集めた書類をまとめ、
相続する不動産を管轄とする法務局(登記所)に登記申請をします。

 

提出した書類に不備がなければ1週間~10日程で登記が完了し、不動産の名義変更が完了します。


登記を申請する際には税金(登録免許税)の納付が必要になります。
その際に必要になる税金(登録免許税)は、固定資産評価証明に記載されている不動産の価格に
1000分の4を乗じた価格となります。


 

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。

無料相談のご案内メールへ

無料相談について お客様の声料金一覧スタッフ紹介Q&A

事務所案内アクセス無料相談の流れトップページへ